フジクリーン工業株式会社




水の話-牡蠣

養殖筏の下の水は透き通っていて、海底まで覗き見ることができます。ロープに吊り下げられた籠の中にはカキがいっぱい入っています。冬の味覚の代表の一つであるカキ。おいしくて栄養価が高く、古くから世界中で養殖されています。しかも水質浄化に役立っているといわれています。


牡蠣
生命力に優れた護岸の貝
海と山を繋ぐ生態系


●取材協力
 英虞湾の水質を考える会 朴斗龍氏(元・鵜方漁協組合長)
 (有)佐藤養殖場
 (財)鳥羽市開発公社
(五十音順)