社員を知る employee

新入社員の声

石垣 樹

挑戦することを恐れない
営業マンになる

石垣 樹tatsuki ishigaki

大阪支店|営業課 [2018年入社]

挑戦することを恐れない
営業マンになる

新入社員インタビュー

フジクリーンに入社を決めた理由を教えてください

浄化槽のトップメーカーであるという点に惹かれ入社を決意しました。私は自然の豊かな自然で育ち、なおかつ趣味でダイビングをしているため、水環境に携わりたいという想いがありました。そのため、就職活動は「水処理」というキーワードを軸に行っていました。ほかの水処理企業からも内定をいただいていたのですが、河川の豊かな生態系に貢献したいという点に最終的にこだわり今に至ります。そういう意味では会社理念はとても自分にマッチしていると思います。

今担当している仕事(業務内容・役割)を教えてください

今は営業としての初歩的な業務に携わっています。大阪支店に配属されて、まずは先輩方の営業回りの同行から始まりました。
配属されてすぐは先輩の隣で挨拶をするだけでしたが、製品の見積りや浄化槽申請書類の作成など、やり方を教えていただきながら徐々にお手伝いできることが増えていきました。そして7月から一人で営業回りをするようになり、一人の営業担当者としての活動が始まりました。

今担当している仕事(業務内容・役割)を教えてください
   

入社前後でギャップを感じたことはありますか。

配属後、営業における活動範囲の広さに少し驚きました。営業職で希望を出していたのである程度外回りがあることはわかっていたのですが、実際は車で数時間かけて訪問することもあるため想定外でした。大阪支店は主に大阪・奈良・京都エリアをカバーしています。その中で自分の担当は京都であり、営業範囲には京丹後などの最北端も含まれます。支店から向かうと2時間以上かかってしまうので、移動時間も考えてスケジュールを組めるようになることが目下最大の課題です。

職場の雰囲気について教えてください

社員の皆さんがやさしく、和気あいあいとしているように思います。私は人見知りなので、大阪配属だとわかったとき、知らない土地であるため、慣れていない土地柄などに圧倒されるのではないかととても不安でした。しかし、実際にはそんなことはなく、先輩社員や上司の方々は未熟な私に手取り足取り丁寧に業務を教えて下さいます。また、いい意味で皆さんがグイグイと話しかけてくださるので、分からないことがあっても、臆することなく相談などをすることができています。社員同士の距離感が近い温かい職場です。

今後の目標を教えてください(こうなりたい、こういう仕事をしていきたいなど)

とりあえずは一人で一通りの営業業務ができるようになることです。お客様の話や現場の状況から浄化槽の選定をし、工事の段取りをする。この基本的な業務も、まだ一人では判断ができない部分ばかりなので、自分で判断ができるようになれればと思います。
先輩方の同行時に、自身の経験から色んな課題を見つけ、提案する様子を見ているので、少しでもその姿に近づけるように、今は努力の毎日です。将来的には、入社を決めた自分の意志に沿えるよう、地域の生態系に貢献できるような案件に携わることを目指しています。

就職活動中の学生にメッセージを!

月並みな言葉ですが、自分の思うことを信じて行動してください。人生の多くを占める仕事を自分が興味のないことに費やすか、それとも自分から知りたいと思えることに携わるか、私はそこが一番重要だと思って就職活動をしました。もちろん、現段階では興味がなくても、働きだしてから興味が湧くこともあると思います。
でも私は自分の「水環境への想い」を信じて働いていくことを考えた結果、今こうしてフジクリーンで働いています。各々思うことはあるかと思いますが、その瞬間の自分を信じてみるのもいいかと私は思います。後悔することがあっても、それを糧に新たに挑戦していくことができるのが若い世代の特権です。

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

PAGE TOP