採用を知る recruitment

その他

キャリア開発

人材育成の取り組み

フジクリーンは社員の自ら能力開発する「意欲」を大切にし、人を育てる「仕組み」と「風土」で社員の成長を全面的にバックアップします。

人材育成の取り組み

人材育成の特長

新人育成サポート

フジクリーンでは、2年間を新入社員に必要な教育期間と考えています。そのため部署に配属された後も、先輩社員がマンツーマンでフォローする体制を整えてサポート。分からないことがあれば気軽に聞ける環境です。もちろん、ご自身の考えがあれば、積極的に先輩や上司に相談してみましょう。きっと良いアドバイスがもらえますよ。

新入社員研修

新入社員全員で約10日間の研修を行います。ビジネスマナーの基礎はもちろん、工場や研究所の見学など盛りだくさん。新入社員全員で高めあいながら、これから仕事をしていく上で必要なスキルを身につけていきます。

マナー研修
ビジネスパーソンとして基本的なスキルのビジネスマナーを学びます。ビジネスマナーの基本知識や動作(身だしなみ、言葉遣い、電話応対、名刺授受など)を体得し、社会人としての意識を高めます。
工場見学
愛知県みよし市にある三好工場を見学します。社員から浄化槽とブロワの構造やしくみを学び、実際に製造過程を見ながら、各工程についての解説を聞くことで浄化槽への関心を深めます。
論理的思考力講座
社会人にとって重要な基礎となる論理的思考力(ロジカルシンキング)を、グループワークを通して学びます。また、チームで考える沢山のワークを通して、同期の絆を深めます。
研究所見学
愛知県知立市にある水環境研究所を見学します。浄化槽を商品化するまでの研究や実験の様子を見て、汚れた水がきれいになる仕組みを学びます。浄化槽がぐっと身近な存在になります。
自動車運転講習
自動車学校へ行き、正しい車の運転方法や、業務で車を使用する際の注意点を学びます。
各部署の説明
フジクリーンにある全ての部署の代表者から、各部署の役割や具体的な業務内容を聞きます。例えば、技術の講義では浄化槽の施工図面を実際に作成することを体験します。
役員講話
社長と会長から会社に対する想いや、今後の戦略についての話を聞きます。

配属後のフォロー

本人の希望と適正を考慮して、部署への配属が決まります。配属後は2年間にわたり、新入社員1人1人に教育担当者がつきます。新入社員は教育担当者と「教育計画表」を作成し、目標設定を行います。そして業務の進捗や課題の有無を確認するために、1か月ごとに面談を行います。

新入社員の声
教育計画表を使用することで、「いつまでに何を習得すべきなのか」を確認することができます。また、目標設定を教育担当者の方と共に行うので、仕事中に分からないことがあっても、先輩社員に気兼ねなく質問することのできる関係を築くことができました。
先輩社員の声
教育計画表を通して新入社員がどこでつまずいているのかを確認できるので、指導しやすいです。また、面談を行うことでコミュニケーションを図る機会が得られるので、今後も教育計画表を最大限に活用し、新入社員教育に努めていこうと思っています。

新入社員フォローアップ研修

入社半年後に新入社員が本社に集まり、実施します。内容としては、同期に半年間で自分が取り組んだ仕事内容についてプレゼンテーションを行ったり、新入社員研修で学んだことの振り返りを行います。

ステップアップ研修

入社3年目以降は経験を活かしながら、さらに能力や技能を高めていきます。階層や年次に応じて必要な知識をつけるための研修を用意しております。

ステップアップ研修

入社3年目研修

いよいよ3年目からは1人前の社員として扱われるようになります。そのため、目標管理制度の仕組みや目的についてしっかり学ぶ機会を設けます。また、社会人になったときに感じていた想いを同期同士で再確認します。そして、フレッシュな気持ちで3年目を迎えられるよう支援します。

支援制度

能力や技能を高めるために、様々な支援制度があります。実際に制度を利用して活躍している先輩社員も多数。自らのフィールドを広げて、新しい行動につなげる力をつけていきます。

MBA取得支援

経営知識の向上をはかり業務改革を促進するため、社会人を対象とした経営大学院でのMBA取得を支援します。希望者は社内公募します。

松本 直樹

松本 直樹
経営企画部 経営企画課

経営学知識と人間力を磨きたい
経営企画に配属されましたが、当時は営業の経験しかなく、決算資料もろくに読めないような状況でした。経営に関する知識を身に着け、会社をより良い方向に導ける人物に早く成長したいと思った事がMBA取得を決めたきっかけです。合理的に考える力、数字に落とし込む力、人を巻き込む力、伝える力をMBAで学んでいます。経営計画の策定、新しい仕組みの提案はもちろんの事、日々の業務で役立っており、自分の仕事の質が上がっていると実感しています。
(2019年3月 取得予定)

博士学位取得支援

大学と連携することで商品開発が効率的に進むと考えられる研究テーマを持ち、同時に博士学位の取得が可能である場合、学位取得を支援します。

田畑 洋輔

田畑 洋輔
第二開発部

挑戦意欲を持ち続ける
フジクリーンでは、要素技術研究に積極的に取り組んでいます。先輩が学位取得に熱心に取り組む姿を見て、自分も新しいことにチャレンジしたいと考え決心しました。上司や部員にもサポートして頂き、不安なく取り組むことができました。学位取得の過程で、論理的に研究を進めて、成果を分かりやすくアウトプットする方法を学びました。最近は海外関係の仕事に携わるようになり、博士の肩書のおかげで仕事をスムーズに進められる場面も少なからずあります。

海外事業配属人材育成制度

将来的に海外事業に携わりたいという志を持った社員に対して、マネジメント力や語学力の向上を支援します。希望者は社内公募し選考します。
ー主な教育支援

  • ・英会話スクールの受講
  • ・マーケティング・アカウンティングなどの学習支援
  • ・海外出張研修
江濵 誠

江濵 誠
東京支店 営業課

地球が抱える問題を解決したい
私は世界で問題となっている水質汚染の解決策として浄化槽を広めることで貢献したいと考えています。
そのため、ゆくゆくは管理職として世界的な拡販に向けマーケティングの仕事がしたいです。その目標を達成するために、海外選抜に挑戦することを決めました。今後は、英会話のスキルアップに努め、海外での実務経験を重ねていきたいです。

通信教育講座

専門的な内容をより深く学びたいという社員ために、様々な通信教育を用意しています。
OJTや業務では学ぶことが難しい内容のスキルアップを図ることができます。

合澤 嘉人

合澤 嘉人
第一開発部 第一開発課

隙間時間で効率よくスキルアップ
通信講座名:「やさしい機械工学入門講座」
材料力学、流体力学、機械製図など、業務で使用する分野の知識を学び活用したいと思い、受講することを決めました。また、通信教育は勉強する時間を自分で計画できます。日々の業務との両立が容易であることも、受講を決めた理由の1つです。
講座は設計で使用している理論式が受講内容に多く含まれており、業務の理解が更に深まりました。今後も正しい式の選択、原理原則の理解に活用していきます。

その他の支援制度

皆さんの意欲に応えるため、様々な制度を用意しています。

資格取得支援制度
業務上必要となる資格の受験料を、資格取得時に全額会社が支援します。
また、会社が指定した資格については合格時に奨励金がでます。
外部団体講習・セミナー
自己啓発を目的とした、外部団体が主催する講習・セミナーに参加することが可能です。
英会話スクール
外部の英会話スクールと法人契約を結んでいるため、特別価格で英会話スクールが受講できます。
推薦指定図書
階層別教育、及び専門技能教育に役立つ書籍を、会社が指定することで知識の共有を図ります。自己啓発支援のツールですが、各部署のOFF-JTのツールとしても活用できます。

PAGE TOP