• 企業情報
  • 商品情報
  • 資料ダウンロード
  • 私達の取り組み
  • 採用情報
  • HOME

製品情報

FGU型(工場製作型極小規模処理施設 接触酸化型)

カット図 苫前町社会実験のイメージ

製品紹介

放流水質
BOD
15mg/L以下
SS
40mg/L以下
処理方式 接触酸化型

カタログダウンロード

下水道クイックプロジェクトとは

下水道クイックプロジェクトは、

  • ●人口減少化における下水道計画手法
  • ●地域特性を踏まえた新たな設備手法の導入
  • ●他の汚水処理施設との一層の連携強化

を施策に上げ、社会実験が進められました。
北海道苫前町・安平町での社会実験の見地を基に開発した「工場製作型極小規模処理施設 FGU 型」は、従来の下水道と同様の国庫補助金対象施設 であり 建設コストの縮減工期の短縮 が期待されます。

下水道クイックプロジェクト推進委員会による評価(技術評価書)

平成24年度末に工場製作型極小規模処理施設(接触酸化型)が新技術として全国展開可能な状態(技術の一般化)となりました。

従来工法との比較

■ 建設コスト

項目 新工法(工場製作型極小規模処理施設) 従来工法

水処理方式
[ 規 模]
接触酸化法 330㎥/日
55㎥/日×2系列
110㎥/日×2系列
オキシデーションディッチ法 330㎥/日
165㎥/日×2池
汚泥処理 重力濃縮-貯留-搬出処分 重力濃縮-貯留-搬出処分




土木工事 59,900 千円×2系列
82,500 千円×2系列
〈内訳〉
106,000 千円
159,000 千円
建築工事 101,000 千円
機械工事 〈内訳〉
178,800 千円
220,000 千円
電気工事 74,000 千円
合計 284,800 千円 554,000 千円

■ 維持管理コスト

項目 新工法(工場製作型極小規模処理施設) 従来工法
水処理方式 接触酸化法 オキシデーションディッチ法
維持管理コスト 3,570 千円 7,420 千円

■ 建設工期

項目 新工法(工場製作型極小規模処理施設) 従来工法
水処理方式 接触酸化法 オキシデーションディッチ法
建設工期 約4.5ヶ月 約18ヶ月

■ 処理性能

水質項目 新工法(工場製作型極小規模処理施設)
実績値 計算値
最大 平均
BOD(mg/L) 14.8 12.9 15
SS(mg/L) 38.0 10.7 40
  • ※1 流入率約70%(平均流入量38.4㎥/日 / 能力55㎥/日)
  • ※2 BODの実績値評価は、H24年10月後半~H25年1月のデータを用いて行ったもの

工場製作型極小規模処理施設 フジクリーン実績

●北海道 苫前町[接触酸化型]

北海道 苫前町
計画汚水量 165㎥/日
(1期55㎥/日、2期110㎥/日)
計画流入水質 BOD270㎎/L
SS210㎎/L
計画放流水質 BOD15㎎/L
SS40㎎/L
  

●北海道 標茶町[膜分離型]
  (FGU型ではありません。)

北海道 標茶町
計画汚水量 133㎥/日
計画流入水質 BOD230㎎/L
SS170㎎/L
計画放流水質 BOD15㎎/L
SS8㎎/L
  

●北海道 安平町[接触酸化型]

北海道 安平町
計画汚水量 209㎥/日
計画流入水質 BOD235㎎/L
SS214㎎/L
計画放流水質 BOD15㎎/L
SS40㎎/L

処理工程

図:処理工程

下水道クイックプロジェクト FGU型 ご紹介

  • 水泥新聞バックナンバー第18号へ
  • 水泥新聞バックナンバー第27号へ

お問い合わせはこちらから

国土交通省下水道クイックプロジェクト 下水道の社会実験サイトにリンクします。

国土交通省 下水道クイックプロジェクト 下水道の社会実験