社員を知る employee

先輩社員の声

近藤 菜穂

半歩先を読んだ気配りで
営業担当者を支援していきたい

近藤 菜穂naho kondo

名古屋支店|営業課 [2014年入社]

半歩先を読んだ気配りで
営業担当者を支援していきたい

先輩社員インタビュー

入社してから現在までの仕事(配属先、業務内容)について教えてください

名古屋支店の営業課に所属しており、営業課においては営業のサポートをする営業事務をしています。営業課の中でも住宅向けの小型浄化槽担当の”第一営業”と、工場や飲食店等に設置する大型浄化槽担当の”第二営業”がありますが、私は第二営業に所属しています。入社当時は、主に浄化槽を設置するための申請書類やお客様に提出する書類の作成などをしていました。現在は、大型浄化槽の発注業務や受注物件の進捗具合や売上管理など、営業をよりサポートできる業務が増えました。

入社してから現在までの仕事(配属先、業務内容)について教えてください

今の主な仕事(業務内容・役割)を教えてください

主な仕事は、お客様に提出する書類の作成や大型浄化槽の発注業務です。お客様に提出する書類は様々で、浄化槽を設置する上で必要な申請書類や浄化槽を設置した後に提出する書類、保証書、納入仕様書、完成図書などがあります。その他、請求書の作成、本社への報告書類の作成、見積書の作成、営業資料の作成、受注物件の進捗具合や売上管理、会議資料・議事録の作成、電話問合せ対応なども行っています。

業務で関わりのある部署(各部、支店、営業所、工場など)はどこですか
またどのような関わりがありますか

名古屋支店グループ管轄の営業所(松本、岐阜、静岡、四日市)の所員の方々と浄化槽・機器の発注や発注システムなどに関して連絡を取り合うことが多いです。本社の中では、営業部、生産部と関わることが多いです。営業部へは受注報告をしており、生産部とは機器の発注に関してやり取りをすることがあります。その他、大型浄化槽の配送手配をする際に那須工場、飯塚工場とも配送に関して連絡のやり取りをすることがあります。

今までで一番大変だったこと、そしてそれをどう乗り越えましたか

入社して1年目の冬に、各市町村への入札に参加するための資格の更新申請業務の担当となったときが最も大変でした。50程度ある市町村へ更新申請に必要な書類を送付する業務でしたが、必要な書類がたくさんあり、かつそれぞれの市町村で必要な書類が異なるので、間違いがないように用意しなければならないことにプレッシャーを感じました。焦ることがないように、それぞれの市町村に必要な書類と提出締め切り日を一覧表にしたものを作成し、優先順位を決めながら業務を進めるように努めました。

職場の雰囲気について教えてください

私が所属している名古屋支店は、上司も先輩も優しくて堅実な方々ばかりで、「人」に恵まれた職場です。業務上では、技術、メンテナンス、経理の全ての方々と関わるのですが、質問すればすぐに答えてくださる上司、先輩方が多いので、分からないことはすぐ解決出来る環境にあります。歓送迎会や忘年会などの飲み会では、仕事中とはまた違ったユニークな一面を持ち合わせた方が多いので、楽しく交流を深めることができます。

職場の雰囲気について教えてください

今後の目標を教えてください(こうなりたい、こういう仕事をしていきたいなど)

現在、フジクリーン工業は浄化槽市場におけるさらなる拡大のために海外進出・展開拡大の必要性が高まっています。ゆくゆくは、支店からも海外向けの案件が出てくる可能性があるかもしれません。そうした時に、浄化槽の海外向け輸出などの貿易関係の問合せがあれば対応できるようになりたいです。そのためにはまだまだ自社製品や浄化槽の管理・工事に関する知識、語学力が足りないので学んでいきたいです。

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

PAGE TOP