• 企業情報
  • 商品情報
  • 資料ダウンロード
  • 私達の取り組み
  • 採用情報
  • HOME

ダウンロード

ダウンロード
  • 資料ダウンロード
  • 処理対象人員算定シミュレーター
  • 会社案内冊子(PDF)ダウンロード(8.22MB)
  • フジクリーンが目指すもの
  • フジクリーンの取り組み
  • 水の話
  • 合併化に向けて
  • 産廃レポート
  • 水泥新聞

維持管理Q&A

型名、キーワードで検索できます。

型名

キーワード

機種別一覧

全般

  • 大型FRP製浄化槽の施工
  • I型以外のφ2000、φ2300、φ2500(II型)横型槽の特長や施工方法を確認したいのですが。
  1. 交通荷重のない歩行者の場合、一般に採用される?型以外の模型槽は鉄筋コンクリートの外部補強柱なしでFRP槽本体のリプ補強によって土庄、水圧に耐える構造としています。
  2. 浮上防止は鋼製フラットバーを槽上部より図面の指定した位置に取付け、ターンバックル及びシャックルを使用して、ベース上の浮上防止アンカー(D13)と均等な荷重で締め付けます。
  3. 乗用車等の積載荷重がある場合は、現場施工による鉄筋コンクリート補強柱(?300)を施工図面に従って設置し、積載荷重に耐える構造とします。